2016年01月09日

2015年の反省と2016年の抱負

 2015年は相変わらずOLYMPUS PEN E-P5ばかりを使っていました。後継機が登場することがなかったのも原因ですが,このカメラの機能で十分に満足しているというのもあります。新たに導入したM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8が実に楽しい。明るい単焦点レンズが此処まで撮影を楽しくするとは思いもよりませんでした。殆ど,このレンズひとつだけを使っていたような気がします。勿論,月などを撮影する際には望遠レンズも使わざるを得ないわけですけれども。違う焦点距離の単焦点レンズも思わず欲しくなってしまいます。

 撮影対象は相変わらず旅先で見かけたものが中心。久しぶりに人物を撮る機会もありましたが,逆に構図に戸惑ってしまいました。自分には風景や静物が一番向いている気がします。構図は或る程度意識をするようにしていますが,面白い写真になっているのかどうかはよく分かりません。このあたりは他人の写真を見ることで眼を養いたいと思います。あまり写真展などには行ったことがないのですけれどね。

 2016年も基本姿勢は変わりません。OLYMPUS PEN E-P5の後継機が登場すれば購入に踏み切るかもしれませんけれども。OM-D系統はどうなのかなあ。コンパクトカメラはCANONのS120を使っていますが,此方は物足りなさを感じているので買い替えも検討しています。今すぐに,ということにはなりませんけれども。SONYのカメラに手を出してみるのも面白いかもしれません。いずれにせよ,面白い写真,楽しい写真を撮っていきたいもの。満足出来る写真が撮れるように研鑽を積みたいと思います。
posted by 森山樹 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2015年01月10日

2014年の反省と2015年の抱負

 2014年は新たな撮影機材の導入はなし。OLYMPUS PEN E-P5とCANON PowerShot S120を使用して,主に旅行先での撮影といういつも通りの形でありました。それはそれで十分に満足。普通に撮影するだけでも楽しいというのは,やはり一眼の楽しみだと思います。現在はミラーレスを使用していますが,いずれはフルサイズの一眼レフにも手を出してしまうのかもしれません。これまで以上の沼にはまることだけはなるべく避けたいのではありますが。当面は上記のふたつのカメラを使用していくつもり。E-P5の後継機が発表されたときにどうするかというのは考えていきたいと思います。OM-Dに移行するというのも悪くなさそうですしね。

 2015年も昨年同様に外出先での撮影が中心ということは変わりません。新たに入手したf1.8 25mmの標準単焦点レンズを積極的に活用していきたいと思っています。また,月の撮影にはある程度拘っていきたいもの。その為にも更に望遠の効くレンズが欲しいのですが,マイクロフォーサーズの規格では望めないのが悲しいところ。或いは星空の撮影にも手を出せたらなあとは思っています。自己満足度を更に高められるように研鑽を重ねていきたいもの。先ずは初心者の域を脱却するのが一番の目標であると言えましょう。楽しんでカメラ趣味を送りたいものです。
posted by 森山樹 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文