2020年01月19日

2019年の反省と2020年の抱負

2019年も相変わらずOLYMPUS PEN-Fが主戦力でありました。
レンズはM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8ばかりですね。
単焦点レンズの使いまわしの良さがすっかりお気に入りであります。
新しい機材も導入したいのは確かなのですけれどね。
PEN-Fの後継機次第というということになりましょうか。
コンパクトデジカメを久しぶりに新調するのも検討したいものです。

撮影も基本的には旅先での風景写真が中心です。
というか,それ以外を殆ど撮っていないような気がします。
その場の気分で撮っているのであまり考えてはいないなあ。
もう少しいろいろと考えた写真を撮りたいところではありますが。

2020年も傾向的には変わらないことでありましょう。
旅先での出逢いを期待したいものです。
新たな機材の導入も徐々に検討していくつもり。
写真趣味が停滞している自覚はあるので,変革を志したいもの。
その契機となる一年になればなあと思います。
posted by 森山樹 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187055517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック